法人情報法人情報

理事長挨拶

聖綾福祉会は1996年に開設してから、
在宅で暮らす高齢者の方々を中心に介護サービスを提供してきました。
私たち聖綾福祉会は、地域の方々に
「聖綾福祉会があるから老後を安心して暮らせる」と思っていただけるよう、
「安全、清潔、元気になっていただくサービス」を提供することを理念に 運営しています。

社会福祉法人 聖綾福祉会
理事長 山本 良祐

社会福祉法人聖綾福祉会 理事長 山本 良祐

法人理念

感動で元気になってもらう。

おもてなしの介護

聖綾福祉会はグループであるスーパーホテルのホスピタリティを活かし、お客様に気持ち良く、楽しく過ごせる毎日を提供したいと考えています。
私たちのおもてなしとは「笑顔、挨拶、元気」です。
当たり前のことのようですが、この当たり前のことを徹底的にやっていくことで、お客様に笑顔になっていただき、元気が湧いてきます。

お客様に元気に輝いてもらうために

私たちはお客様お一人お一人に「夢」を聞いています。
「孫の結婚式に歩いて出たい」
「昔よく行った温泉旅行に行きたい」
「絵の個展を開きたい」
みなさんの様々な夢を私たちは応援し、
その夢が実現できるようにプランを組み、支援しています。
夢はその方の目標となります。
その夢を叶えるため機能訓練をがんばろうという意欲が生まれます。
スーパー・コートでは、ドリームシートも含め様々な取り組みの結果入居されている方の18%の方の介護度が改善されるという結果が出ています。

お客様に元気に輝いてもらうために
グループの強みを生かした強力な介護体制

聖綾福祉会は、訪問介護や通所介護を中心に在宅介護に取り組んできました。
地域の方々が、いつまでも地域の中で元気に暮らしていただけるように地域の方々と共にネットワークを組んでいます。
ですが、やはり高齢と共に在宅での生活が困難となる方もたくさんいらっしゃいます。そういった方々にも継続して聖綾福祉会のサービスを受けていただけるよう、グループホームや介護付有料老人ホームも運営しており、また、さらに状態が悪くなり、医療度が高くなる、認知症が重度化する場合においても、グループ会社のスーパー・コートとの強力な介護体制で支援できます。
その方の状態に合わせて適切な介護サービスを安心して受けていただけます。

グループの強みを生かした強力な介護体制 社会福祉法人聖綾福祉会 理事長 山本 良祐
自律型感動人間の育成。お客様に感動していただけるサービスを目指して

最高のお客様満足とは、お客様に感動していただくことだと思います。
マニュアル化ではクレームは抑えられますが感動を生み出すことは出来ません。
経営理念をよく理解し、お客様のことを思い、自らが考え、自らが行動することで感動を生み出すことがあります。
そして、その結果お客様からいただいた「ありがとう」の感動を共有する事で現場に感動が生まれスタッフも元気になり、やりがいのある仕事になります。聖綾福祉会ではそのようなスタッフを「自律型感動人間」といいます。
これからもさらに、良い人財を増やし、お客様に感動していただけるサービスを目指し努力を重ねていきます。

トップへ戻る